ベルタ酵素の飲み方の工夫と注意点|酵素ドリンクを使った簡単に痩せる方法

ベルタ酵素の飲み方の工夫と注意点

ベルタ酵素は効率的にダイエットをすることができる酵素ドリンクです。その効果は折り紙つきですが、飲み方次第でさらに効果を高めることも可能です。ここではその飲み方や注意点について広く紹介します。

朝食にベルタ酵素のみを飲みましょう

飲み方に工夫をすると効果に違いが出ます。朝にベルタ酵素だけを飲みます。他の食べ物は食べません。実は朝起きたばかりの状態というのは腸の吸収力が非常に高くなっているのです。そのため、朝に飲むと酵素を十分に摂取することができるようになり、ダイエット効果が上昇します。したがって、朝食にベルタ酵素だけを飲みましょう。ただし、水は例外になります。むしろ多目に飲みましょう。ちなみに、味に慣れていない人は他のドリンクで割っても良いのですが、効果が薄れてしまいます。ヨーグルトで割れば薄まりにくくなりますので、おすすめです。

胃と腸を休めることが大切なことです

ベルタ酵素を有効活用するには食べない時間を設けることが大切なことです。朝食にベルタ酵素だけを飲めば前日の夕食後から胃と腸が活動休止状態に入ることができます。反対に、朝食に固形物を食べてしまうと、その消化のために胃と腸が活動しますし、酵素も消費されてしまいます。「食べない時間」を設けて内蔵を休めましょう。これは朝だけでなく1日の間ずっと酵素ドリンクだけを飲む生活を送るとさらに次のような効果も期待できます。それはデトックス効果です。身体中の毒素が排出されて腸内環境が調整されます。そうして脂肪燃焼作用が活性化されて痩せやすい体質になります。

水分を積極的に飲み、牛乳は控えます

酵素ドリンクを工夫して飲んでもなかなかダイエット効果が出ない人もいます。しかしながら、これには原因があります。それは水分補給を軽視していることです。165種類もの酵素が含有されていますが、それが身体中に行き渡って初めて効果を発揮します。水分補給をすることで血液をサラサラの状態にして酵素が身体中に供給されるようになるのです。目安としては1日に2リットル程度飲むことです。また、もう1つの注意点として牛乳を飲むことを控えることです。牛乳は体内に吸収するのに非常に多くの酵素を消費してしまうからです。これらの点に注意を払って飲みましょう。

まとめ

ベルタ酵素を飲むときに工夫が必要です。吸収率の高い朝食のときにベルタ酵素だけを飲んだり、固形物を食べない時間を設けて胃と腸を休めることも効果的です。また、注意点としては水分補給を積極的にして牛乳を控えることです。

公式サイトはこちら

案件紹介

コラム記事